歌詞

彩道(あやみち)

遊助

作詞
遊助/斉藤栞
作曲
Jam9

君は行く 果てしない道を

この胸に 約束残し

僕はただ 君だけを想い

凛と去る その背中を見送ろう


夕陽 眩しい 別れ道

なんとなく 僕 立ちすくむ

君は ここからは別だと

涙一つも 落とさずに


こんな日が来ること 予感していたけど

うまく笑えないと気付く


君は言う 「決めたことだから」

引き止める言葉 見つからない

僕はただ 心のどこかで

今も光る 思い出胸に見送ろう


いつも 不機嫌でいたこと

ずっと 知らないフリしてた

これから季節 変わっても

地図の続きが 見えなくて


笑った顔が好き なんて言いながら

何度も 泣かせてごめん


君は今 夢だけを見つめ

未来へと 歩き始める

僕はただ あの日々を悔やみ

空見上げ 今 何が出来るんだろう


同じ道の上 肩並べてた影

今じゃ一人寂しく まっすぐ背が伸びて

風の道しるべ また会おうねって

掴まれる胸 この声届け


君は行く 果てしない道を

この胸に 約束残し

僕はただ 君だけを想い

凛と去る 今 背中にありがとう


10年でも 100年でも 君が見てる彩道

辿り着く 夢の続きが

僕の 胸でありますように


10年でも 100年でも 僕が見えるこの道

辿り着く 夢の続きに

君が 笑顔でいますように


Lalala…

提供: うたまっぷ