歌詞

ガイガーカウンターの夜

アーバンギャルド

作詞
松永天馬
作曲
谷地村啓

神様 あなたのキスマーク 町を廃墟に変えて

神様 あなたが抱きしめたビルは粉々


神様 僕にいま血の涙を流せと言うなら

神様 あなたのくちづけ瞼にください


ガイガーカウンター

生き残るための目盛りをきざして

鳥になったあの娘のために

月へ行ったあの娘のために

夜に消えたあの娘のために お願い


すべてあなたの物語なら

僕はあなたの代わり血を流そう

だからあなたの物語から

あの娘のページ解き放って


神様 あなたのキスマーク 手首いっぱいつけて

神様 あなたの落としもの 探すあの娘に


ガイガーカウンター

躓かぬように光をともして

方舟に乗り遅れたって

けものたちは故郷をめざす

棺をノックする影をしりぞけて


すべてあなたのラブソングなら

僕のレコード代わりに傷つけよう

だからあなたのラブソングへと

あの娘の歌を閉じ込めないで


お願い


ガイガーカウンター鳴っている

瓦礫から鳴っている

夜のギター鳴っている

ラジオから鳴っている


ガイガーカウンター聴こえない

雑踏で聴こえない

夜のギター聴こえない

夜の歌 聴こえない


もしもあなたの物語なら

僕はあなたの代わり血を流そう

だからあなたの物語から

あの娘のことば解き放ってよ


もしもこれがラブソングなら

傷だらけのレコード止めないで

もしもこの歌ラブソングなら

あの娘の声を救い出してよ


ガイガーカウンターの夜に

提供: うたまっぷ