歌詞

コミック雑誌なんかILLかい

アーバンギャルド

作詞
松永天馬
作曲
瀬々信

神に誓って紙に誓ってみな コミック・エイジの信仰

「先生人生〆切ですか 週刊ジャンピン・スーサイド」

神に唾して紙にペンしてみな アトミック・エイジの抵抗

「先生人生打ち切りですか 週刊グルーミー・サンデー」


十階のモスキート 十戒のモーセみたいにかきわけてった

フキダシに引き出しに押し込めた22世紀のレクイエムが響くよ


マンガになった君が笑う マンガになった君が叫ぶ

マンガになった君が泣いて まだ君を探してる

マンガになった君を描いて マンガになった君を消して

マンガになった君を燃やし また僕は孤独を知る


コミック雑誌なんかILLかい コミック雑誌なんかILLかい

コミック雑誌なんかILLかい コミック雑誌なんかILLかい


罪を憎んで人を憎まず紙を憎んでキャラを憎まず

「先生はじめて手紙書きます あなたの恋人になりたい」

大バツ組は罰を憎んで読者に毒ふりまかず

「先生最後に手紙書きます あなたは変わってしまった」


フキダシの爆心地 脳内を飛び出したトキワ荘の青くない春


明日は檜の木になろう 「昨日もそう思った」

あすなろう夢になろう 「昨日もそう思った」

明日は病の気になろう 「昨日もそう思った」

あすなろう死体になろう


世界は壊れかけのコミックマーケットだから

コミックマーケットだから コミックマーケットだから

コミックマーケットだから


〆切ノビタ 仕事場シズカ 休載ジャイアン 救済してよ

スネオかじって 骨の髄まで どこでもドアで地獄の果てまで

二次元萌えない 三次元も 四次元萌えしか信じない

昨日に萌えて 明日に萌えて 四次元ポケットはまっくらくらくらくら


フキダシに引き出しに押し込めた22世紀には僕も君もいないよ


マンガになった僕が笑う マンガになった僕が叫ぶ

マンガになった僕が泣いて 僕は白紙 吐くちを吐く

マンガになった僕を描いて マンガになった僕を消して

マンガになった僕を燃やす その手は誰のものなんだ


明日は檜の木になろう 「昨日もそう思った」

あすなろうマンガになろう 「昨日もそう思った」

明日は病の気になろう 「昨日もそう思った」

サルトル言うところの『嘔吐』また僕は『嘔吐』する


コミック雑誌なんかILLかい コミック雑誌なんかILLかい

コミック雑誌なんかILLかい コミック雑誌なんかILLかい


(わたしは神になりたい)

(わたしは貝になりたい)

(わたしは紙になりたい)

(わたしは影になりたい)

提供: うたまっぷ