歌詞

TAHITI

キヨサク(MONGOL800)

作詞
関口和之
作曲
関口和之

ここから先は何処へ行けばいいのか

辿り着いたラグーンで途方に暮れる

二人はもう帰らない 都会(まち)にはきっと

そんな空想(ゆめ)見た 夕日の島


タヒチ この世の果てに 空と陸さえも溶け合うと言う

タヒチ 寄り添う二人の陰 そっと溶かしておくれ タヒチ


ティアレの花震えるかすかな音に

鳥たちが目覚めたら朝が明ける

時間(とき)が役目忘れた 小さな島で

まどろんだ君 見続けよう


海は エメラルドブルー リーフをのぞけば空に迷い込む

きっと 永遠に漂う舟 二人は浮かべた タヒチ


魂はどこへも 逃げてゆくことはない

思い出が虹を渡りゆくだけ

あの日海に放した蒼い魚は ここが住処だったのさ

安息(やすらぎ)の島


タヒチ 心奪われた石像みたいに立ち尽くすだけ

タヒチ 彷徨う旅人さえ 夢中にさせたね 君に

提供: うたまっぷ