歌詞

雨粒パール

アルマカミニイト

作詞
RUN.A
作曲
宮崎誠

雨上がりの帰り道 水たまりに揺れる月

僕は ねぇ このまま好きになってもいいの


ぼんやり何を見てるの?

今 誰を思っているの?

とおり雨に消される声 もどかしくて


草の上で雨粒のパールが弾け飛んだ

ふりかえる君が笑い掛ける


雨上がりの帰り道 水たまりに揺れる月

僕は ねぇ このまま好きになってもいいの

この瞬間 逃したら 誰かに奪われそうで…

そっと手を伸ばして こころを連れ去りたい


ふざけて傘を引きずって

笑ってるのかと思えば

悲しそうな顔の君 放っとけなくて


大きな川を渡る橋まで辿りついて

追いかける月が語り掛ける


後悔しないために僕は この心 うちあけるよ

君を ねぇ それ以上 泣かせたくなんかない

好きで好きで好きで 君の悲しみも涙さえも

全部吹き飛ばして Ah僕が抱きしめるよ


雨上がりの帰り道 水たまりに揺れる月

僕は ねぇ このまま好きになってもいいの


後悔しないために僕は この心 うちあけるよ

君を ねぇ それ以上 泣かせたくなんかない

好きで好きで好きで 君の悲しみも涙さえも

全部吹き飛ばして Ah僕が抱きしめるよ

提供: うたまっぷ