歌詞

神と悪魔と天使と私

HIMEKA

作詞
角野寿和
作曲
角野寿和

使と悪魔が並んで 私の全部 見つめてる

すべて見透かされた心

「愛をどこかに隠さなきゃ、、、。」


閉ざされたドアを叩くのは 僕か君か 知らぬ誰かか?

堕ちてゆく場所は楽園か? それとも地獄なのか?


神の使い 悪魔と天使

四方八方の世界が嘆く

天使と悪魔 振り回されて

未来は未定 あるのは今だけ

この胸の中で今も 何かが疼いてる


動き出した生けるゲーム なんの数字がでるでしょう?

「どうせ奇跡はないから」と 愛することを止めてみた


かぎりない勇気 誰にでも 「あるわけがない」と決めつけて

無理のないゴール目指すのか? 私を押さえつけて


心の中 悪魔と天使

一進一退の攻防は続く

神はどこで 私を見てる?

未知なる未来 創ってくれるの?

渦巻く想いは 今も答えがないまま


遠くなるほどあきらめて 近くなれば見えなくて

いいわけばかりを 君に、自分にしている


神の使い 悪魔と天使

四方八方の世界が嘆く

天使と悪魔 振り回されて

未来は未定 あるのは今だけ


切り開くは 心の剣

悪戦苦闘 希望の旅路

悪魔の中 輝く天使

深い闇は 星を輝かす

この胸の中で今日も 何かが騒ぐよ


I go away, new world

提供: うたまっぷ