歌詞

永遠のNightscape

イッキ(谷山紀章)

作詞
日山尚
作曲
東タカゴー

瞼を閉じても 瞬く星空のように

暗闇も孤独も 打ち消す 君なら


微睡(まどろ)みの向こうに 君がいてくれる奇跡

僕の寝顔を見つめ いつも微笑み浮かべていた


理由(わけ)もなく涙が 溢れそうになったのは

遠い夢の続きが 現実(ここ)にあると知ったから


僕の願いは たったひとつだけだよ

いつまでも変わらず 君の傍にいたいと


瞼を閉じても 鮮やかに映る君が

暗闇も孤独も塗り替えてくれる


世界を照らした煌めく星空のように

震えていた僕を包み込んで

優しく広がるよ 永遠のnightscape


流星がなぞった夜を見上げる姿を

無防備な横顔を ずっと眺めつづけていたい


君を守ることが 君を傷付けたことに

気づいた時にはもう 泣かせた後だったね


君が好きだよ どうしようもないほど

愛しさと寂しさ 僕にくれる全てが


今なら伝わる この指の温もりから

複雑な言葉なんていらないよね


心が揺れても 信じられる場所がある

凍り付いた部屋を解かしていく

優しい君がいる 永遠のnightscape


瞼を閉じても 君は僕を見てくれる

単純でひたむきな 想いの中で


夜明けを待ってる瞬く星空よりも

強い光満ちた心の奥

優しく広がるよ 永遠のnightscape

提供: うたまっぷ