歌詞

エレファン

手嶌葵

作詞
松本俊明
作曲
松本俊明

僕の名はエレファン ちいさな象の子

ママが大好きさ でもおねだりも大好き


ぽっかり浮かんだ バター色の月

「おいしそう あれが食べたい」と言ったね


涙でねだった 僕のほっぺに

長いお鼻で キスをくれたあと

ママは「待っていてね」とほほえんだ


ママは森へ行き お月さま探し

僕はひとりきり ずっと待っていたけど


ママが心配で 森へ駆け込むと

ミミズクが言った 「ママは湖さ」と


寂しい夜道で一人 願った「ママに会いたい」

そして 湖に落ちたお月さまを見つけたんだ


お鼻を伸ばして 水に映る月

とろうとするママ 僕には見えたのさ


全部 僕のためにしてくれた…


湖のほとり ママを見つけたよ

銃にうたれて 倒れた僕のママを


いつもしてくれたみたいにお鼻で

ママにキスすると 月から声がした


「エレファンあなたは

ほんとは強くて とっても優しい

ママの宝物よ ずっと」

提供: うたまっぷ