歌詞

One Love

貴水博之

作詞
貴水博之
作曲
小倉しんこう

やっと 出違えたよ 無邪気な横顔

ずっと ひとりきり 歩いて来たけれど


呼びうたびに 笑顔になる

君との時聞が やわらかな陽差しのように

僕を包み込む


世界中で一番 大切な君へ

こんな気持ちになれる事

知らずに生きて来たけれど


他の何より君を 守りたいと思うよ

その瞳の奥に映る 輝き 今預けて


どこへ 行けるだろう これからの二人

寒い街角で 凍えそうになっても


抱き合えばすぐ 感じる鼓動


重なるたびに 明日へ向かう 全てが

勇気に変わるから


世界中どこまでも 一緒に歩こう

戻らない時間の中で

哀しみさえも 乗り越えて


他の誰より君を 離したくはないから

今 見つめ合える 歓び 忘れずに

ずっと君と


世界中で一番 大切な君へ

こんな気持ちになれる事

知らずに生きて来たけれど


他の何より君を 守りたいと思うよ

その瞳の奥に映る 輝きを 預けて


今 見つめ合える 歓び 忘れずに

ずっと君と


One Love …

提供: うたまっぷ