歌詞

傘になれたら

堀内孝雄

作詞
相田毅
作曲
堀内孝雄

さみしい時 見つめ合って

傘になれたら お互いの

時がまるで 雨の雫

傘の中だけが あたたかい


哀しみの雨 自分にだけは

かからないでと 願い

人は誰でも 信じてるから

よける術もなくて


傘になれたなら 心ごと


切ないとき 言葉よりも

傘になれたら さりげなく

季節ごとに 切り取られた

思い出の切符 旅は続く


雲行きばかり 気にする日々

風のささやき 忘れ

大事なものを 見失っては

頬を濡らす 涙


傘になれたなら 心から


傘になれたなら 二人して

提供: うたまっぷ