歌詞

親父の帽子

堀内孝雄

作詞
星野哲郎
作曲
堀内孝雄

親父の形見の マドロス帽子

かぶれば潮の 匂いがするよ

お袋泣かせた 数々の

港女の 匂いもまじる

死ねば仏さ ゆるしてくれと

はにかんでいる 親父の帽子


マドロスパイプを くゆらせながら

嵐の海に 出かけた親父

親父にしてみりゃ あの海は

陸(おか)の上より 住みよいところ

そんな男に 一生かけた

乙女のような おふくろだった


親父の形見の マドロス日記

おふくろ宛の 恋文なのさ

浮気は本気が あればこそ

出来るわけさと 勝手な文字が

油まみれの 指紋とともに

倅の俺に 微笑みかける


死ねば仏さ ゆるしてくれと

はにかんでいる 親父の帽子

提供: うたまっぷ