歌詞

おてもやん

中孝介

作詞
NOKKO
作曲
大坂孝之介

こぼさないで キッチンに涙

ねぇおてもやん


恋が壊れぬように

お皿も割らぬよう


ねえなつかしいわね

昔はハチミツ色の

キスで部屋が満ちてたわ


朝起きてコーヒーをあなたの為に入れる

バランスも考えてサラダとすこしのタマゴ


新聞を読みながら交わした言葉は

「夜、何食べる?」それだけなの


夢見てるのいつまでも

恋するおてもやん


どうか無事でいて

振り向かず歩く背中

あなたに祈りを捧ぐ


お日様が眩しいわ お布団を干しましょう

居心地よく眠ってる横はすこし寒いの

秋風に恋心紅くなるうるしの葉

うたっては色を増した


普通の女よおてもやん

夜には暗い(CRY)雨そして緑は萌え


忘れられぬ出会った日のさみしそうな横顔

情熱あたたかさ激しさ愛の深さ


疲れはてた私を支えてくれたあなた

あの日のように抱きしめて

もう一度

欲しいのです

提供: うたまっぷ