歌詞

浮雲道中

氷川きよし

作詞
下地亜記子
作曲
伊藤雪彦

あれに見えるは 浅間山

こっち向いたら 富士の山

浮世双六 賽(さい)の目まかせ

俺も浮雲 風まかせ

おっと泣いちゃあ いけねえぜ

石の地蔵さん 笑ってる エ…笑ってる


あの娘今頃 どうしてる

とうに十九は 過ぎたろに

深山峠(みやまとうげ)の 茶店の娘

紺のかすりと 花えくぼ

おっと泣いちゃあ いけねえぜ

空でトンビが 輪を描いた エ…輪を描いた


祭囃子の 笛太鼓

ゆれる提灯(あかし)の 盆踊り

どうせ流れの 浮雲道中

他人(ひと)の笑顔が 目にしみらぁ

おっと泣いちゃあ いけねえぜ

まるいお月さん 見てござる エ…見てござる

提供: うたまっぷ