歌詞

愛のしるし

中西圭三

作詞
中西圭三/田角有里
作曲
中西圭三

宇宙(そら)に輝く 幾千の星

めぐり遇えてる奇跡

あの煌めきが 生まれた頃から

知っていた気がするよ


言葉さえもどかしい

こんな愛しい気持ち

全てを鮮やかに色づかせるよ

喜び伝え合える

悲しみを分け合える

疑うことの無い「絆」


溢れ出す この想いは 愛の証(しるし)

降り注ぐよ 君の中に

透き通る その瞳に 夢を映そう

どんな時も 手をつないで 永遠に


きっといつかは あの星空に

帰るその日が来るよ

だからこそ君に 伝えておきたい

愛に生きている日々を


優しく道を照らし

歌のように そばにいて

不安など 君に近づけたりしない

命の水をたたえ

揺るぎなくそこにある

君の大地でいられたら


君だけのたった一人のHEROでいたい

涙なんか 消してあげるよ

いつまでも その唇に 愛を語ろう

ほら 明日は 広がってる どこまでも


溢れ出す この想いは 愛の証(しるし)

降り注ぐよ 君の中に

透き通る その瞳に 夢を映そう

どんな時も 手をつないで 永遠に

提供: うたまっぷ