歌詞

青空

若旦那

作詞
若旦那
作曲
若旦那

闇の中一晩一人泣いてた 誰にも分からないオレの気持ち

君だけは手をただ握っててくれた 叫び声はガラスの向こうへ


あなたの笑顔 世界で一番美しい なんて言われたら

Wow oh

恥ずかしいけど 悔しいけど 嬉しくて笑っちゃうよ


世間でレッテル貼られた落ちこぼれ そう呼ばれ

尖ってる目つきは誰かのせい 閉ざしてたほうが心楽で

こんな奴でもガキの頃 器用に何でもできたけど

ごまかし強い振りして 嘘ついてるうちに それらは過去


自分を傷つけ 自分を全否定 言い訳すんのはやめろ Oh oh

自分を愛して 自分を守って 自由に自分を出してみろ


あなたの笑顔 世界で一番美しい なんて言われたら

Wow oh

恥ずかしいけど 悔しいけど 嬉しくて笑っちゃうよ


自分で偏屈言ってる うざってぇ もう死にてぇ

強がってるうえに孤独だよね 怖がってばかりで何もできねえ

人の事ばっか気にして 誰も褒めてくんないからスネ

なりたかった夢を忘れ 守りたかったやつどこへ


居場所求めて昔を訪ね みんなは何をしてるの

逃げ出そうぜ 地図を広げ

自由にシンプルに生きてみろ


あなたの笑顔 世界で一番美しい なんて言われたら

Wow oh

恥ずかしいけど 悔しいけど 嬉しくて笑っちゃうよ


Oh yeah

過去のプライドはNO 笑顔の出る居場所

探そう遠くても 急ごう 行くぞ叫ぼう


あなたの笑顔 世界で一番美しい なんて言われたら

Wow oh

恥ずかしいけど 悔しいけど 嬉しくて笑っちゃうよ


あなたの瞳 世界で一番美しい なんて言われたら

Wow oh

恥ずかしいけど 涙が出るよ 嬉しくて泣いちゃうよ


晴れ渡った青空 優しい風が 何事もなかったように 受け入れてくれた

あなたが青空 あなたの声が胸に沁みる 心の空まで

提供: うたまっぷ