歌詞

はんぶん不思議

中川翔子

作詞
及川眠子
作曲
岩田雅之

夕陽ににじむ この川べりで

そっと肩をならべて

草野球を見ている 図書館からの帰り道


あなたはルール説明ばかり

夢中になってるから

私チョッピリすねて

ふたり最後はいつも

そうね ケンカになるの 馬鹿ね


あなた意地悪(だけど心は)

きらいよ ほんと(好きと叫ぶの)

何故か反対の気持ちだけが

くちびるをこぼれる

私せつない(投げたことばを)

きらいよ 嘘よ(信じないでね)

Misty Heart 恋してる女の子は

はんぶん不思議


駅へと続く人気ない道

手をつなぎたいくせに

まるで照れ屋なふたり

不意にJoke交わして

わざとふざけてしまう ダメね


どうして私(だけどこの時間)

じれったいのね(大切だから)

現在が 輝きにあふれるほど

不安になってゆく

どうしてあなた(見えない場所で)

瞳そらすの(優しい人ね)

Misty Love 恋してる男の子も

はんぶん不思議


いつかは 違う幸せを選んでいても

今は 同じ未来を 夢見ていたい


あなた意地悪(だけど心は)

きらいよ ほんと(好きと叫ぶの)

何故か 反対の気持ちだけが

くちびるをこぼれる

私せつない(投げたことばを)

きらいよ 嘘よ(信じないでね)

Misty Heart 恋してる女の子は

はんぶん不思議

はんぶん不思議

提供: うたまっぷ