歌詞

UNTITLED

the GazettE

作詞
RUKI
作曲
the GazettE

いいわけを静かに聞き流してくれたのは…

「夢を見ていたよ 縋り付くだけのキミに」


―ありふれた言葉並べて 隙間を埋めるのは簡単ね

許し合う事に疲れたのは いつまでも変わらぬキミの嘘―


Why do I repeat myself again?


悲しませる「癖」にまた一つ言葉を失くす

その涙の理由さえも何故僕は壊すのだろう?


俯き床をなぞる 交わさぬこの目を見つめ

問いかける声にまだ膝を抱えたままで


―ありふれた言葉並べて 隙間を埋めるのは簡単ね

許し合う事に疲れたのは いつまでも変わらぬキミの嘘―


Why do I repeat myself again?


悲しませる「癖」にまた一つ言葉を失くす

その涙の理由さえも何故僕は壊すのだろう?


いつかの君が言っていた最期が見えた気がして


少しずつ消えてゆく変わらない君の笑みに

少しずつ離れてゆく心に触れた気がした


そう…悲しみが これ以上聞こえぬように


そっと耳を塞ぐように


壊れてしまわないように

提供: うたまっぷ