歌詞

KentAi to Konton(Original Ver.)

ヴィクトリカ・ド・ブロワ(悠木碧)

作詞
只野菜摘
作曲
川田瑠夏

庭園のウサギが 迷い込んだのは

にんじんのような謎 退屈はしない

答えのありかは きみの感触のそば

不思議にあったかくて それ、信じる


窓の外 見うめていた でも

読んでいたのは ガラスに映る 自分の瞳


愛とは たんぽぽの綿毛

風に吹かれ その胸を翔ぶのだ

離れていても 通じあえる

倦怠もない 混沌もない

花 咲かすのだ


整理整頓を きみに命じてみよう

戸棚には感情の渦 なぜ、散らばる


寒くない。孤独じゃない。とか

嘘の欠片と気づかないまま、嘘も騙した


愛する人を紐解けば

たどりつくのは自分の真実

心に苦い薬でも

逃げもしない 隠れもしない

眼を開けるのだ


会いたいよ今すぐに

・・本音がでる


愛することを知った時に

愛されていた事実を知るのだ

手遅れってならないうちに

倦怠もない 混沌もない 胸に


金の綿毛が 迷い込んでいたのは

運命の完璧な謎 退屈はしない

提供: うたまっぷ