歌詞

明日へ

The ROOTLESS

作詞
野畑慎
作曲
内藤デュラン晴久

この街を飛び出して

君だけを奪いさりたい

夜の帳を抜けたら二人きりの

明日があるだけでいい


いつもの仲間が集まるコンビニを

携帯片手に足早過ぎていく

真夜中 君への想いを走らせた

片耳残ってる声だけじゃ足りずに


誘い出したビルの屋上

暗闇の中紛れていく

待っていた夜霧は晴れて

まるで二人だけの

星空の様に思えた


君だけを抱きしめて

壊れる程愛したい

街明かりはちっぽけで

僕等を捕らえることは出来なくて

この街を飛び出して

君だけを奪いさりたい

夜の帳を抜けたら二人きりの

明日があるだけでいい

僕等が出会えた

あの日を忘れない

今なら無邪気に笑える君がいて


ずっと居たいって思えたんだ

君が僕を見つめる度に

関係ないって思えたんだ

君の過去も 僕の過去も

全て受け入れて


溢れ出る感情は残さず

全部連れていこう

探してた気持ちは今

素直になれたら見えてきたんだ

朝焼けを迎えても

帰れないそんな場所まで

夜の帳を抜けたら二人きりの

明日があるだけでいい


ずっと居たいって思ったんだ

君が僕を見つめる度に

関係ないって思ったんだ

帰る場所も 誰かの言葉も

忘れるほど


君だけを抱きしめて

壊れる程愛したい

街明かりはちっぽけで

僕等を捕らえることは出来なくて

この街を飛び出して

君だけを奪いさりたい

夜の帳を抜けたら二人きりの

明日があるだけでいい

君が僕の全てだから

提供: うたまっぷ