歌詞

ユメヒコウキ

加藤和樹

作詞
田中明仁
作曲
田中明仁

アルバムにつもった 埃払えば

懐かしい声達が 聞こえて来る


固結びになった 心がほどけてゆく

無理に笑っていた 自分に気付く


いつもよりもゆっくりと今日は歩いてみよう

同じ道 違う景色に きっと出会えるはず


明日に続く道だよ 一歩づつ進めばいいさ

ほんの少しでいい今日よりも前へ

見上げればいつの日にも太陽はそこにあるから

あの日描いた未来の自分に会いにゆこう


ノートに書いた夢 紙飛行機にして

飛ばした僕らも大人になって

歩みを早めてく時の中で

守るべきもののために戦う


誰もが皆 胸の奥に大切な宝を持ってる

ごまかしては目をそらした

日々から踏み出そう


待ってるだけじゃだめなんだ

だれだって 怖いものさ

ほんの少しでいい 今日よりも前へ

格好悪くたっていいさ

回り道してもいいから

誰かのまねじゃない 僕だけの道を進めばいい


それぞれの想いを胸に

僕らは明日へ向かうよ

流した涙を忘れないように

あの日と同じ太陽の下

諦めないと 誓うんだ

誰のものでもない 僕だけの想いを空に放て

提供: うたまっぷ