歌詞

そばにいて

加藤和樹

作詞
田中明仁
作曲
田中明仁

朝日が君の頬を撫でる 君はまだ夢の中

子供の寝顔のままで どんな夢を見てる


今この胸の奥の方に 湧き出る温もりを

君に伝えたいけれど 言葉にはできないや


恋をして傷ついて 傷つけて人は大人になる

今までの流した涙は

この出会いの為にあった


ただそばにいて

ずっとそばにいて

僕が探していた答えは

世界中の誰でもなく

ただ一人君だけ


笑いあったまぶしさも わけ合う悲しみも

何気ない日々のすべて 心に刻むんだ


重ねあう 手のひらを 二度と離さないと誓おう

信じ合うそのために僕らは

この世界でまた出会った


ただ 君だけを

ずっと君だけを

一番近くで見ているよ

代わりなんて どこにもいない

ただ一人君だけ


ただそばにいて

ずっとそばにいて

僕が探していた答えは

世界中の誰でもなく


ただ一人君だけ


ただ一人君だけ

提供: うたまっぷ