歌詞

あすという日が

夏川りみ

作詞
山本瓔子
作曲
八木澤教司

大空を 見上げて ごらん

あの 枝を 見上げて ごらん

青空に 手をのばす 細い枝

大きな 木の実を ささえてる

いま 生きて いること

いっしょうけんめい 生きること

なんて なんて すばらしい

あすと いう日が あるかぎり

しあわせを 信じて

あすと いう日が あるかぎり

しあわせを 信じて


あの道を 見つめて ごらん

あの草を 見つめて ごらん

ふまれても なおのびる 道の草

ふまれた あとから 芽ぶいてる

いま 生きて いること

いっしょうけんめい 生きること

なんて なんて すばらしい

あすと いう日が くるかぎり

自分を 信じて

あすと いう日が くるかぎり

自分を 信じて

提供: うたまっぷ