歌詞

SHADOWLESS

谷山浩子

作詞
谷山浩子
作曲
谷山浩子

町の広場 踊る影法師

誘うように 手をふる

わたしのほか 誰も気づかない

主のない影 歩きだす


あとをついて 月あかり野原

道はやがて途切れて

ふと気づけば 影も消え失せて

わたしの前に もとの町


首をかしげ 足を踏み入れた

町の中で見たのは

いつもの店 見慣れた人たち

すべてのものに 影がない


光さざめく 祭広場の

にぎわいのただ中に あなたがいた

どうかしたのと やさしい顔で

ほほえむあなたにも 影がない


話を聞き あなたは尋ねた

それは何のことだと

まわり囲む人も口々に

影というのはどんなもの?


言われてみて わたしも気づいた

何のことかわからない

わたし何を 何を言ってるの

影というのは何のこと?


祭の夜は 物の怪たちが

人の心 惑わす

不思議な夢 みていた気がする

背中で誰か 笑ってる


不思議な夢 みていた気がする

わたしの声が 笑ってる

提供: うたまっぷ