歌詞

サナギ

Any

作詞
工藤成永
作曲
工藤成永

君がいて困っちゃうな

恥ずかしいことまで言えちゃうから 不思議さ


寒がりな僕らは 四つ足をからめて混ざりあう

秘密をわけあって


意地悪をしたいな 飴玉の袋に閉じ込めて遊ぶ

ひとり占めしたいな 膨らんだ桃色の丘を駆ける 真夜中に


終わらない恋の証に 燃えカスになろう

くせのついた黒髪を滑りたいんだ

雷落ちた 宿り木の枝に火をつける


柔らかい雨が降り注ぐよ エヴリデイ

君の舌の上で踊らせて

汚しあってキス 離さない サナギになって輝くのさ


欲張りな恋の証に 悪者になろう

甘く濡れたくちばしに見とれたんだ

獣になった 可愛い声で鳴いてほしいよ


無邪気な笑顔がからみついて壊れそうです

命の保証もありません

イヌになってキス 腕を噛んで舐めてやる

どこにも行かせはしない


柔らかい雨が降り注ぐよ エヴリデイ

君の舌の上で踊らせて

汚しあってキス 離さない サナギになって輝くのさ

提供: うたまっぷ