歌詞

朝焼けのカンタータ

ザ・タイガース

作詞
滝御夏子
作曲
森本太郎

ラジオから古い唄 流れてくすぐるよ

君がいれたての 紅茶をさしだす

窓に吹く風がまた、カーテンをゆらして

君は小さな アクビをひとつ

朝やけの中で 海をみるように

君をみつめて 心熱く満ちてゆく

果てない夢は 時に流れても

果てのない愛を今、抱きしめているよ


イニシャルも消えた本 ひざの上に置いて

今もやさしげに ページをめくるよ

しのび足 外へ出て ガラス越しに呼べば

君はふり向いて 返事をひとつ


朝やけの中で 海をみるように

君をみつめて 心熱く満ちてゆく

果てない夢は 時に流れても

果てのない愛を今、抱きしめているよ


果てのない愛を今 抱きしめているよ

提供: うたまっぷ