歌詞

奈落の花

m.o.v.e

作詞
島みやえい子/ラップ詞:motsu
作曲
中沢伴行

さあ 忘れましょう その未来が

また 血ぬられてゆくなんて

なまぬるい風 とぐろを巻いたら

それがたぶん 合図


抜け出してって 抜け出してって

悲しすぎる運命から

あなたは 奈落の花じゃない

そんな場所で

咲かないで 咲かないで

からめとられて行かないで


音もなく飛び交う 時のかけら


音もなく飛び交う時空Boom boom 闇に目を開けて一人逡巡

潜んでる恐怖の正体は 聴こえず見えないほどに随分

増してくるもんだが じゃあそれを灯りの下に晒したときの

安堵に変わるって予想? それとも絶望がSay hello?


誰がこの手を にぎっているの?

誰がこの髪を なでているの?

今泣いていた もえぎの中で

感じてる 合図


飛び越えてって 飛び越えてって

運命のはぐるまから

あなたは 奈落の花じゃない

そんな場所で

散らないで 散らないで

そして種を残さないで


芽を出せばふたたび廻るカルマ


目に見える 息をしてる ものはどれだけ本物なんだろう

聴こえる 語りかける 言葉は何が発してるんだろう

触れている 感じている 熱伝わってくるものは

リアルに味わえる 錯覚もしくはただの妄想


そして祭宴 目を閉じて昇華してく熱狂

ほら旋律 目を醒まして変化する心象と

奉げられてく舞踏 刻まれ続けるビート

禁忌のドア開いた今 不可視の炎 からめとる漆黒


抜け出してって 抜け出してって

悲しすぎる運命から

あなたは 奈落の花じゃない

そんな場所で

咲かないで 咲かないで

からめとられて行かないで


音もなく飛び交う 時のかけら


音もなく飛び交う時空Boom boom 闇に目を開けて一人逡巡

潜んでる恐怖の正体は 聴こえず見えないほどに随分

増してくるもんだが じゃあそれを灯りの下に晒したときの

安堵に変わるって予想? それとも絶望がSay hello?

提供: うたまっぷ