歌詞

HYBRID

アナログフィッシュ

作詞
下岡晃
作曲
アナログフィッシュ

平和と書かれた爆弾積み込んだ

環境にやさしいエコな戦闘機

落とす人達の理屈は様々で

落とされた人が流すのはいつも1つ


正義という名の暴力 エコにまぎれた広告

泣きながら笑うような

狂気と正気のハイブリッド

たまらなく君を愛してる たまらなく君が嫌になる

どっちも本心なんだ

僕は天使と悪魔のハイブリッド


何かで見たアイドルの笑顔は

ステロイド漬けのボディビルダーのようで

マイク越しに駅前の神様は

信仰心と破滅を天秤にかける


ステロイド漬けのアイドル 取引上手なジーザス

由来を離れてどこ行く

狂気と正気のハイブリッド


あの時僕は彼女に恋をして

同じ理由で彼女を嫌いになった

抱きしめた時と反対の手順で

ほどけてく腕は少しの熱を残した


(愛情と友情 曖昧な現状 現実と理想 抱きしめよう両方)


失う事を恐れて

わかりあう日を求めて

そんな事を繰り返してる

そんな事を繰り返してる


たまらなく君を愛してる

また たまらなく君が嫌になる

でも たまらなく君を愛してるよ

天使と悪魔のハイブリッド

提供: うたまっぷ