歌詞

ロックンロール

アナログフィッシュ

作詞
佐々木健太郎
作曲
アナログフィッシュ

昨日よりちょっとだけ早く目覚めてお気に入りのロックンロールで部屋を満たすよ

ずっと入れっぱなしだったキャロルキングがこの朝のムードにハマりすぎていて


今日が動き出す。


カーテンを開いて光が差し込み始まりのフラットな空気で体満たして

たまりにたまっていた洗濯物と散らかりまくってる部屋を遂に片付けて


ドアを 開ける 閉める 鍵をかける


スニーカー履いて街へでよう!!


Brand new days この小さな革命の直線上で

Brand new days この運命が大きく変わる


人がまだまばらな商店街は戦場のようなラッシュアワーの余韻を残して

昨日より10cmだけ歩幅を広げてやせっぽちのロックンロールスターイメージして


僕は歩きだす。


吐く息は白くて温かい缶コーヒーのブラックの薫りが鼻をかすめて

その時ちょうど聴いていたJackson5がこの街のムードにハマりすぎていて


街が輝きだす。


そんな瞬間を、今日は『奇跡』と、呼んでみるよ。


Brand new days この小さな革命の直線上で

Brand new days この運命が大きく変わる

Brand new days 今は小さな旅立ちの直線上で

Brand new days 僕の運命が大きく変わる

Brand new days 迷いながら踏み出した直線上で

Brand new days この運命が確かに変わる


僕の都合と反対に地球が回る時、あり得ないブラックなハートになることだってあるさ

その時ちょうど聴いていたロックンロールにこの気持ちまるごと救われた様な気がして


涙が溢れだす。

僕は歩きだす。

提供: うたまっぷ