歌詞

燦々

斎藤工

作詞
マシコタツロウ
作曲
マシコタツロウ

毎日にため息ついても 変わらないこと知ってて

透き通るガラス越しの雨に 気付かないふりしていた


傷つかないように背中向けて 上手にわがまましてたら

当たり前のように包んでくれる ぬくもりも消えてしまう


一秒だってつないでいこう 燃える太陽重ねて

これからもっとそばにいよう 自然なことさ

この地球に君も僕もいる


「涙で強くなれる」とか でもとても敵わないよ

すべてで温められるなら 少しでも君に会いたい


たぶん明日に話しかけたら 耳をかしてくれるよ

だから歩ける光の方へ 毎日を笑えるように


一秒だってつないでいこう 燃える太陽重ねて

これからもっとそばにいよう 自然なことさ

この地球で逢える


寂しすぎる夜ならば 涙流してもいいよ

燦々と朝は来るよ


一秒だってつないでいこう 燃える太陽重ねて

これからもっとそばにいよう 自然なことさ

この地球に君も僕もいる

提供: うたまっぷ