歌詞

ひこうき雲

MINMI

作詞
荒井由実
作曲
荒井由実

白い坂道が空まで続いていた

ゆらゆらかげろうが あの子を包む

誰も気づかず ただひとり

あの子は昇っていく

何もおそれない、そして舞い上がる


空に憧れて

空をかけてゆく

あの子の命はひこうき雲


高いあの窓で あの子は死ぬ前も

空を見ていたの 今はわからない

ほかの人には わからない

あまりにも若すぎたと ただ思うだけ

けれど しあわせ


空に憧れて

空をかけてゆく

あの子の命はひこうき雲

空に憧れて

空をかけてゆく

あの子の命はひこうき雲

提供: うたまっぷ