歌詞

かすみ草の詩

小林旭

作詞
星野哲郎
作曲
杉本眞人

和服の似合う 女でした

年の頃なら 四十ちょっと

トゲあるバラを やさしく包み

痛みをこらえる 女でした

かすみ草 かすみ草

かすみ草は あの女の花ことば


「私はいいの」が 口癖で

夫を立てます 師匠も立てて

歩くも座るも 色あでやかに

古風な女を 演じます

かすみ草 かすみ草

かすみ草は あの女の花ことば


遠くで見てる それだけで

なぜか安心 できるのでした

みんなを束ね 元気をつける

黄色い花も 紫も

かすみ草 かすみ草

かすみ草は あの女の花ことば


かすみ草 かすみ草

かすみ草は あの女の花ことば

提供: うたまっぷ