歌詞

おとぎ話

OverTheDogs

作詞
恒吉豊
作曲
恒吉豊

誰かのために生きるのは 僕にはきっと退屈で

それを押し付けられるのは 僕には絶対耐えられないよ

だけど君といたいなと 思う僕の感情は 不思議です


君が綺麗に笑うのも 夕日が空に沈むのも 玉ねぎが刻まれるのも

じっと見ていると涙が出るよ

ご飯がうまく炊けたのも 花が咲いて枯れるのも 不思議です


この地球こそおとぎ話だ

君と過ごせる最後の星だ

開いてみよう 壊してみよう 君と試してみよう

そして私はボタンを押した 君と二人でボタンを押した


遺伝子だとか 哲学や 深層心理や 脳とか 法則 数字 計算は

僕には本当に面倒くさいよ

リンゴがあんな赤いのも 水が流れてゆく音も 不思議です


猫が道路で死んでるよ 鳥がゴミを食べてるよ 服に醤油がこぼれたよ

僕はさ なんか悲しくなるよ

それが模様に見えるのも 空が模様に見えるのも 不思議です


僕から声が出ることも 指がこんなに曲がるのも 愛が英語でラブなのも

僕はさ なんか嬉しくなるよ

星が光って見えるのも 月が近くに見えるのも 不思議です


この地球こそおとぎ話だ

君と過ごせる最後の星だ

開いてみよう 作ってみよう 僕は試してみよう


この地球こそおとぎ話だ

君と過ごせる 最後の星だ

開いてみよう 壊してみよう 君と試してみよう

そして私はボタンを押した 君と二人でボタンを押した

提供: うたまっぷ