歌詞

旅の途中

センチメンタル・シティ・ロマンス

作詞
中野督夫
作曲
中野督夫

君の声が聞きたくても まだ旅の途中の俺には

季節のない風が吹いてて どこまで行っても終わりはしない


天気が良けりゃそれだけで 気持ちがいいもんさ

前の日もそれなりに 時は静かに流れゆく


忘れ物多すぎて 道草ばかりしてきた


笑ったり泣いたり 浮ついたり転げたり

強がったり落ち込んだり 不思議と魅力が渦巻く


形あるものはいつか 壊れてしまう

人と人の繋がりは 消えることはない


あの山越えて谷越えて 上り下りの一本道

好きな時も嫌いな時も ずっと愛していたいのさ


大切な宝物 空っぽ両手のほう 中にある


笑ったり泣いたり 浮ついたり転げたり

強がったり落ち込んだり 不思議と魅力が交差する


強風Hello注意報 君住む街まで

弱風Goodbye警報 ひとっ飛びです

提供: うたまっぷ