歌詞

英雄と怪物

ザ・コレクターズ

作詞
加藤ひさし
作曲
加藤ひさし

子供の頃 テレビで見た ぼくらのヒーローは

遠い宇宙からやって来たんだ ぼくらを守る為に


変身して空を飛んで 必殺技で敵を倒して

だけど今 目の前にいる ヒーローはもっと強そうだ


迷彩服を着て ヒーローズ

瓦礫の山を ヒーローズ

素手で掘りおこし ヒーローズ ヒーローズ

腰まで水に浸かっても ヒーローズ

子供たちを抱き ヒーローズ

歩き続けてる ヒーローズ ヒーローズ


ロボットなんかじゃない 神様なんかじゃない

ぼくらを守ってくれるヒーロー


子供の頃 映画で見た 邪悪な怪物は

けたたましく叫び声あげ ぼくらに迫って来た


ビルを踏み潰し歩いて 口から放射能を吐いて

だけど今 目の前にいる 怪物はちょっと手強そうだ


不気味にそそり立つ モンスター

あたりかまわず モンスター

放射能バラまく モンスター モンスター

音もなくせまりくる モンスター

知らない間に モンスター

ぼくらをむしばむ モンスター モンスター

宇宙から来たんじゃない 悪魔の手先でもない

ぼくらが作りだしたモンスター


ダモクレスの剣 頭上で揺れてるのに

英雄にやどる 限りなき勇気

それが愛なら 愛と言うモノなら 未来は輝くさ


変身して空を飛んで 必殺技で敵を倒して

だけど今 目の前にいる ヒーローはもっと強そうだ


防護服を身につけて ヒーローズ

見えない敵と ヒーローズ

戦っている ヒーローズ ヒーローズ

名前も知らないけれど ヒーローズ

ぼくらのために ヒーローズ

命をかける ヒーローズ ヒーローズ


迷彩服を着て ヒーローズ

瓦礫の山を ヒーローズ

素手で掘りおこし ヒーローズ ヒーローズ

腰まで水に浸かっても ヒーローズ

子供たちを抱き ヒーローズ

歩き続けてる ヒーローズ ヒーローズ


ぼくらは忘れない 忘れちゃいけない

ぼくらを守ってくれたヒーロー

提供: うたまっぷ