歌詞

Mr.Summer time

土岐麻子

作詞
土岐麻子
作曲
福山輝彦

夕立ににじむ フロントグラス

馴れないふたりは ぎこちなく無口


でもその指に そっと触れるたびに

どんな痛みも

どうしてなの 忘れる気がする


Mr.Summertime, ah

懐かしいような

新しい夏へ連れてって

寄り添った

二つの孤独で

終わらない旅に出たい


井の頭通り 差しかかれば

ふざけたビルボード 見つけてふき出す


そのかなしみに そっと手を重ねれば

あんな日々さえ人生だと

笑えそうなの


Mr.Summertime, ah

懐かしいような

新しい夏へ連れてって

寄り添った

二つの孤独は

終わらない夏になる


その魂に そっと触れるたびに

どんな未来も

溢れ出す 強い日差しに


Mr.Summertime, ah

懐かしいような

新しい季節が手招く

それぞれの

ああ、孤独さえいまは

大切に愛したい


Mr.Summertime, ah

Show me the true meaning of eternity…

提供: うたまっぷ