歌詞

アンテナ

THE PINBALLS

作詞
THE PINBALLS
作曲
THE PINBALLS

埃まみれてる

倉庫の裏のバンジョーの陰

やつはそこにいる

はじめから待っている


ペリカンのくちばし

ライオンのたてがみのように

恐竜の眼のように光る スイッチで


生き残ってた

トランジスターラジオ

感度は散々なもの

だけどなんだか全身が揺れる 揺れる 揺れる


そして回路は作動する

強い電波が ああ降ってくる

僕の大脳辺縁系 焼ける 焼ける 焼ける

焼けちまうようだ


きっと 気づいてる

倉庫の裏のバンジョーの陰

やつは眠ってる

その時を待っている


ダイヤルはまぼろし

アンテナはげんかくをみせ

恐竜の眼のように光る スイッチで


生き残ってた

トランジスターラジオ

感度は散々なもの

だけどなんだか全身が揺れる 揺れる 揺れる


サマルカンドの少年も クラスメイトも

科学者も みんな聞いてる

白亜紀の ラジオ ラジオ ラジオ


タンバリンもシンバルも いまは天国のイスカンダルも

みんな聞いてる 白亜紀の ラジオ ラジオ ラジオ


インディアンもマンモスも

いまは絶滅した動物が

蘇るよ 白亜紀の ラジオ ラジオ ラジオ

提供: うたまっぷ