歌詞

いつも笑って ちょっぴり泣いて。

渡辺美里

作詞
渡辺美里
作曲
丸谷学

さくらの花降る この町で

出逢って別れて まためぐり会えた


照りつける午後のアスファルト

帰省ラッシュのニュースが夏を告げる


流れる雲 追いかけてた

まどろむ時の中で

日焼けのあと消えてもまだ

熱い思いのまま


ああ・・幸せをキミと同じだけ感じてるよ

守りたい夢がある それだけできっと

ココロにチカラあふれてく


ああ・・この町に小さな灯りが燈るように

僕たちだけのストーリー 重ねてゆこうよ

いつも笑って ちょっぴり泣いていたいから


夕焼け小焼けの この道は

祭りの後の淋しさ残して


タータンチェックのマフラーは

どこか懐かしい

冬のにおいがしてる


また新しいカレンダーを

この場所に飾ろうよ

春・夏・秋・冬と いつも

喜びを歌おう


ああ・・幸せをキミと同じだけ感じてるよ

守りたい夢がある それだけできっと

ココロにチカラあふれてく


ああ・・どこまでも続くこの道も怖くないよ

ありがとうの言葉を 大切にしながら

いつも笑って ちょっぴり泣いていたいよね


いつも笑って ちょっぴり泣いていたいよね・・・。

提供: うたまっぷ