歌詞

月のうさぎ

丹下桜

作詞
さくら
作曲
前澤ヒデノリ

洩れ出る 月影に

誘われてきたの

十五夜も過ぎたせい

風がつめたい


深呼吸して 耳をすませば

胸の鼓動 きこえるでしょう?


楽しくて夢中で

忘れられないときめき


この地球の片隅選んで

生まれた証にね


あなたとせいいっぱい現在

生きたいって叫んでいる


いつか近い未来

叶えられるから


"帰らなきゃ"

ここじゃない

どこまでも続く

道のりは果てしなく

きりがないなら


立ち止まって 心すまそう

呼んでる声 きこえるでしょう?


愛しくて大事で

たからもののように思った


この地球の片隅でそっと

見上げた虚空にね


ぽっかりと浮く新月のように

心に空いた穴でも


時が過ぎまあるく

しなやかに満ちる


こころは満ち欠けを

繰りかえすけれど


たとえどこにいても自分

見失わないように


この地球の片隅選んで

生まれた証にね


あなたとせいいっぱい現在

生きたいって叫んでいる


いつか近い未来

叶えられるから

提供: うたまっぷ