歌詞

ハミングバード

丹下桜

作詞
さくら
作曲
前澤ヒデノリ

気づいてた 胸の奥 歌声が

いつも木霊してたの


"そばにいて""そばにいたい"と願う

気持ち 通じ合えたら


両瞼 閉じてても分かる

夜明けは心の中で 感じてる


その手 伸ばして 強くつかまえて

大空高く連れてって


過去に沈んだ 幻の島と

七つの海 飛び越えて

時を超えて 未来へ行こう


スクリーンで 繋がるきみと見てた

暁のグラデーション


"きれいだね"つぶやく声がかすれ

顔をあげた瞬間


希望が光 強く放つ

眩しさに目をそらさず・・・見つけた!


その手 引き寄せ 強く抱きしめて

ガラスの籠からさらって


語り継がれた 伝説の鳥が

歌うという 楽園へ


髪に 肩に 額に 降り注ぐ

瑠璃の光の中にあらわれた


その手 引き寄せ 強く抱きしめた

ありのままいる きみがすき


過去に沈んだ 幻の島と

七つの海 飛び越えて

時を超えて 未来へ行こう


きみと創る未来へ行こう

提供: うたまっぷ