歌詞

さよならの前に

柴田淳

作詞
柴田淳
作曲
柴田淳

瞳輝かせながら 夢を語る君を

見つめているだけでいいと

そう思っていたんだ


弾む心は 今でもその胸にあるのかな

僕は君の描く星に きっとなれなかった


君が夢見てきたもの 僕は見つけられず

君が求めていたもの 僕は与えられず


この腕をすり抜けてく

君は瞳逸らした


ずっと離れていかない…

高をくくっていた

下手くそに切った前髪は

もう伸びているかな


君を哀しませたこと 僕は抑えられず

君が伝えてきたこと 僕は聞き流した


君が流した涙を 僕は気付かなかった


その夢が醒める前に

もう一度 愛しい人よ

僕に笑ってみせて…

提供: うたまっぷ