歌詞

光永亮太

作詞
光永亮太
作曲
光永亮太

信じてきたもの 失くして

立ち止まって

こころに咲いてた 花も枯れて

生きる意味を 探した

深い闇の中で

自分には嘘つけないから


光が射す方へ 笑顔が待つ方へ

その足で強く 歩き始めるのさ

答えはいつでも ひとつだけじゃない

迷いながらでも 歩き続けるのさ

扉を開ける 鍵はいま

君が持ってる


泣き疲れた日の 孤独も

嘘のように

微笑みに変わる日が来ることを

信じてみて こうして

生きてることも

偶然だと言えないだろう


光が射す方へ 笑顔が待つ方へ

今からでもきっと 生まれ変われるのさ

答えはいつでも ひとつだけじゃない

その胸に強く 語り続けるのさ

明日を変える 鍵はいま

君が持ってる


光が射す方へ 笑顔が待つ方へ

その足で強く 歩き始めるのさ

答えはいつでも ひとつだけじゃない

迷いながらでも 歩き続けるのさ

扉を開ける 鍵はいま

君が持ってる

提供: うたまっぷ