歌詞

やつらの足音のバラード

PUSHIM

作詞
園山俊二/替詞:PUSHIM
作曲
かまやつひろし

なんにもない なんにもない まったく なんにもない

生まれた 生まれた なにが生まれた

星がひとつ 暗い宇宙に 生まれた

星には夜があり そして朝が訪れた

なんにもない 大地に ただ風が吹いていた


なんにもない なんにもない まったく なんにもない

育った 育った 星が育った

愛をひとつ 暗い地球にあずけた

ここにはきみがいて そして僕がおとずれた

なんにもない 大地で 今風がつないだ


山が火を噴き 大地を 氷河がおおった

マンモスの からだを 長い毛がおおった

なんにもない 草原に かすかに

やつらの足音がきこえた 地平線のかなたより

マンモスのにおいとともに やつらが やってきた


やってきた

やってきた

提供: うたまっぷ