歌詞

紅の酒

瀬口侑希

作詞
田久保真見
作曲
徳久広司

今夜で最後と 言うのなら

どうか酔わせて くださいな

惚れた男と のむ酒は

あつい吐息が あつい吐息が

はらはらはらと 舞い落ちて

夢を染めます 紅の酒


傷痕ひとつも 残せない

そんな優しさ 欲しくない

惚れたあなたの 腕の中

夢のかけらを 夢のかけらを

くらくらくらと 飲み干して

涙 酔わせる 紅の酒


きりりと真っ赤に 引いた紅

どうぞ落として くださいな

惚れて女は 花になる

どうせ散るなら どうせ散るなら

はらはらはらと 泣き濡れて

夢に 散りたい 紅の酒

提供: うたまっぷ