歌詞

千年の恋歌

瀬口侑希

作詞
田久保真見
作曲
徳久広司

千年前から 好きでした

いのちを繋げて 逢いに来た

それが嘘だと 言うのなら

真実なんて 何処にもないの

京都伏見の 千本鳥居

時空(とき)の狭間に 迷い込みますか


二つに分かれた 参道も

最後はひとつに たどり着く

そこに願いの 石がある

あなたは右で わたしは左

朱塗(あか)く果てない 千本鳥居

ふたり愛まで たどり着けますか


千年後まで 抱いていて

いのちが尽きても 離れない

何も望まぬ おんなほど

ほんとは欲が 深いのでしょう

京都伏見の千本鳥居

小指からめて 契り合いますか

提供: うたまっぷ