歌詞

とんでったバナナ

岡崎裕美

作詞
片岡輝
作曲
桜井順

バナナが いっぽん ありました

あおい みなみの そらの した

こどもが ふたりで とりやっこ

バナナは ツルンと とんでった

バナナは どこへ いったかな

バナナン バナナン バナナ


ことりが いちわ おりました

やしの こかげの すの なかで

おそらを みあげた そのときに

バナナが ツルンと とびこんだ

はねも ないのに ふんわりこ

バナナン バナナン バナナ


きみは いったい だれなのさ

ことりが バナナを つつきます

これは たいへん いちだいじ

バナナが ツルンと にげだした

たべられちゃうなんて やなこった

バナナン バナナン バナナ


ワニが いっぴき おりました

しろい しぶきの すなはまで


おどりを おどって おりますと

バナナが ツルンと とんできた

おひさま にこにこ いい てんき

バナナン バナナン バナナ


ワニと バナナが おどります

ボンボコ ツルリン ボンツルリン

あんまり ちょうしに のりすぎて

バナナは ツルンと とんでった

バナナは どこへ いったかな

バナナン バナナン バナナ


おふねが いっそう うかんでた

おひげ はやした せんちょうさん

グーグー おひるね いい きもち

おくちを ポカンと あけてたら

バナナが スポンと とびこんだ


モグモグ モグモグ たべちゃった

たべちゃった たべちゃった

提供: うたまっぷ