歌詞

雨の奥飛騨路

西方裕之

作詞
たかたかし
作曲
徳久広司

啼いて飛び立つ 雷鳥の

声もさびしい 山の駅

逢う瀬せつなく いのちを燃やし

今朝は別れて 行く人よ

いかないで

いかないで 雨の奥飛騨路


逢えばうれしい 人だけど

つらい別れを 連れてくる

夜に浮かんだ 赤ちょうちんで

夢を注がれて 飲むお酒

いかないで

いかないで 雨の奥飛騨路


体ひとつで もどれたら

ここでおまえと 出直そう

そんな言葉に また泣かされて

送る背中の 女傘

いかないで

いかないで 雨の奥飛騨路

提供: うたまっぷ