歌詞

犬はアイスが大好きだ

槇原敬之

作詞
槇原敬之
作曲
槇原敬之

気づけばもう

もらえると信じて

足下に並んで

きらきらの目で見つめてる

ばれないように

冷蔵庫からアイスを

持ってきたのに

動物の勘は鋭すぎる


ばれちゃしょうがない

スプーンですくって食べさせる

何時も途中で気がつく

「いっぱい犬がいるんだった!!」


Every dog loves ice cream.

みんなで分けた後

残り少なくなった

アイス食べながら思う

Every dog loves ice cream.

独り占めするときより

分け合ったときのほうが

美味しく感じて 不思議


まだ一匹だけしか

いなかった頃の話

テレビ見ながら

アイスキャンディー食べてた

おまえにもやろうと

かじって手に出す間に

棒に付いた残り全部

一口で食べられた


怒るより先に

大笑いしてしまった

棒には「あたり」の文字

太陽も笑ってた夏


Every dog loves ice cream.

みんなで分けた後

残り少なくなった

アイス食べながら思う

Every dog loves ice cream.

独り占めするときより

分け合ったときのほうが

美味しく感じて 不思議


Dogは逆さまから読むと

"GOD"になると気づいたんだ

あ!?もしかして

大事な事を教えるため

落っこちてきた神様 なんてね


Every dog loves ice cream.

みんなで分けた後

残り少なくなった

アイスを食べる僕を

Every dog loves ice cream.

まだ見つめ続けている

いわれてもいないのに

きちんとお座りをしてる

でももうあげるものはないよ


犬はアイスがほんとに好きだね

提供: うたまっぷ