歌詞

Jewel In Our Hearts(Japanese Ver.)

槇原敬之

作詞
槇原敬之
作曲
槇原敬之

駄目な自分を隠すための

流行の服や髪も

突然の雨で台無し

二人ただの濡れた人

何かがなくなることで

終わる恋ばかりした

でも今ひさしの下雨が

過ぎるのを君と待っている


互いの中の弱さやずるさを

変えようとあきらめないで支え合えている


犬みたいに頭を振って

しぶき飛ばし僕が笑う

冗談ぽくスカートの裾

絞りながら君も笑う

誇れる互いになりたいと

思える素直さが

心を飾る宝石になって

輝きつづけているから


駄目な自分を隠すための

流行の服や髪も

突然の雨で台無し

二人ただの濡れた人

肩書きがなんであれ

その下の名前の自分が

どう生きるか それが

大事だと知ったんだ


店の中から傘と笑顔持って来てくれた人

同じ様に誰かに出来る二人になろう


犬みたいに頭を振って

しぶき飛ばし僕が笑う

冗談ぽくスカートの裾

絞りながら君も笑う

どんな激しい雨にも

濡れることさえなく

僕らの心の宝石は

輝きつづけているんだ


まるで心の中を映しているみたいに

すぐに雨は止んで目の前に虹が現れた


犬みたいに頭を振って

しぶき飛ばし僕が笑う

冗談ぽくスカートの裾

絞りながら君も笑う

誇れる互いになりたいと

思える素直さが

心を飾る宝石になって

輝きつづけているから

提供: うたまっぷ