歌詞

Ice Mermaid

Buono!

作詞
鈴木美穂
作曲
柳沢英樹

太陽が絡んでくる 纏わり付くような光線で

焼けた砂の上で 灼熱の恋を奏でましょう


でも 私は氷のよう

愛を受け 体溶かしては あなたを満たせるから

女なら 愛すより 愛されたいもの

透き通る思い 感じてほしい


打ち寄せる波間に残る白さに

情熱と快楽と寂しさが溢れている


あなたに愛されて 姿変えても

思い出と この夏を 忘れないで

不器用なほどに まっすぐ愛してるから 熱く溶かして


月明かりの夜に 深い海の底 光るもの

こぼれ落ちた涙 逢いたい思いが 渦巻くの


でも 私は氷のよう

愛の温もりも冷ましては あなたを試せるから

女なんて簡単だと言わせないもの

突き抜ける思い 感じてほしい


抱き合えば あなたの腕の跡から

少しずつ 少しずつ 溶けてゆく 気づかないで


あなたに愛されて 姿変えても

思い出と この夏は 覚えていて

輝きは残る 淡い波の姿で あなたのそばへ


打ち寄せる波間に残る白さに

情熱と快楽と寂しさが溢れている


あなたに愛されて 姿変えても

思い出と この夏を 忘れないで

不器用なほどに まっすぐ愛してるから

熱く溶かして

熱く溶かして

熱く溶かして

提供: うたまっぷ