歌詞

CLASSIC OPERA

vistlip

作詞
作曲
Tohya

誰か教えて"愛に果ては在る?"

そう何度聞いても少女の首は折れたまま


「どんな言葉かけてみても君は笑わなくて…。」

チャイコフスキーも切なくなって音楽に乗せたのだろう


「白馬の王子様は居ない。」

キスをするのは僕で在りたい

次の朝も次の朝も眠りから醒ましましょう


鍵開ける度に君が泣いてしまう

「お願い!行かないで!」と…何処にも行かない


「サンタクロースなんて居ない。」

プレゼントするのは僕で在りたい

次の夜も次の夜も枕元に愛置こう


此処は幸せが降る街

傷だらけの詩

クラシックオペラ

「何時までも何時までも君のために生きよう。」

提供: うたまっぷ